Daily Archives: 2000/05/21

鎮花祭

ブランド: Stdio Air
密かに面白い、という噂を聞いて日本橋中を駆けずり回り、やっと二宮無線(高いので巡回ルートに入れる人は滅多にいない)で見つけたがそのパッケの強烈さに引いて「買わないで後悔するぐらいなら買って後悔しろ」という心意気で買ってしまったミスティの「鎮花祭」、当たりか地雷か非常に気になるのでやってみました。
必要容量は 60 MB 。親切です。
以下、第一印象を。
テキスト
驚きました。マトモです。日本語です。「小説家志望の中学生の方がまだマシなんじゃないの?」とか言いたくなるようなテキストじゃないです。普通の小説ならこれ位で「当たり前」なんでしょうけど何せえろげですから。普通は使わない言い回しをちゃんと使っているのが好感持てます。意外にも期待できそう。
CG
これまた意外な事に、パッケージで受けた印象より、かなり良いです。背景とか、かなり酷いのを想像していましたが、一部の背景は(一瞬)実写かと思うぐらいです。立ちキャラの浮きもないです。
顔はやっぱり怖いんですけどね。
音楽
意外です。意外続きで申し訳ないですが本当に意外です。今のところ、特に良い曲があるというわけではありませんが耳障りの良い曲調でゲームの邪魔をしていません。選曲、使い分けがしっかり出来ています。
システム
ここは残念。少々使いづらいです。
まず、ロードするのに一旦タイトルに戻らなければならないのは面倒です。セーブは右クリックから呼び出せるのに、何でまたこんな面倒な仕様にしたんでしょう。文章を読むことに主眼を置いたノベルであるにも関わらず、バックログが読めないというのはちょっと問題です。誰だってクリックしすぎるというミスはあるんです。
テキストの表示についても再考の余地あり。端はもう少し空けて、より真ん中に表示した方が読みやすいでしょう。空行も適宜入れた方がいいですね。