Monthly Archives: 6月 2000

非愛

ブランド: Euphony Production
和尚水って確かモザイクが必要だったと記憶してるんですが。まぁいいか。
ざっとやりましたが、どうにも中途半端な印象です。やっぱりラスト間際が引っ掛かってしまうんだろうか。
普通に見れば値段分は楽しめそうな佳作だと思いますよ。

非愛

ブランド: Euphony Production
よく見ないで買ってきてしまったんですが、これって陵辱モノという事になるんでしょうか。ならアセンブラージュにしては珍しい、と言っていいんでしょうか。
お話は、主人公の恋人がバイト先のご主人様にあれこれされて死をほのめかす手紙を残して失踪してしまい、せっかくだから俺は復讐して天罰を食らわしてやるぜっ、というものだそうです。
誰に復讐するかって?そりゃご主人様の娘さんと屋敷のメイドさんに決まってるじゃないですかぁ。
という事でラインナップは二人のメイドさん(黒髪ロング&巨大リボン付き炉理)と炉理な娘さんの三人です。全員、服の上からでもはっきり解るぐらいに乳が大きいです。いやーん。
主人公が使用人として館に潜り込むと、何故か都合よくご主人様が一週間出張に出かけてしまうので期間は一週間。最初は様子見なので実際に手を出すのは二日目夜から。
やっぱり日本人は黒髪だよね、というだけの理由で一日目は黒髪ロングなメイドさんの遼子さんを指名。でもこの人、主人の悪行については薄々感付いてるのか、あっさり主人公の復讐を了承してしまいます。要は殆ど和姦で萎え~ってこと。
あ。書き忘れましたが、OP にさり気なく無臭性な CG が紛れ込んでいるよ~な気がします。多分、目の錯覚でしょう。僕らの見方、祖父倫がそんなのを見逃がすはずありませんから。

ふしだら

平仮名で書くと ZERO のゲームのようですがミンクです。
色欲だか性欲だかに異常なまでに潔癖な反応を示してしまうらしい割には、結構簡単にぱんつ脱いでくれるチアリというねーちゃんの成長物語です。涙無しで語られます。
パッケによるとウリは「ジョグダイヤル」「ダブルメッセージ」「いぢりシステム」だそうです。
では順に一つずつ。
ジョグダイヤル
ジョグダイヤルはビデオなんかでよく見かけた(過去形)やつと同じ感覚で巻き戻し/早送りが出来るという代物です。ドラッグしてくるくる回すわけですね。ただ、本当にビデオの再生シーンでしか使えないのはどうかと思います。
ダブルメッセージ
これはチアリのモノローグと、その彼氏(主人公か?)のモノローグが同時に(それぞれ別枠で)表示され、互いの心情やすれ違いが一目瞭然、これでキミも恋のキューピッドだね♪というシステム。
ゲームは基本的にも応用的にもチアリの一人称で進むため、彼氏がナニを考えているかは誰にも解りません。そこでこれを使って一目瞭然、視点切替の手間がない似非マルチサイトといったところでしょうか。
はい、見事にダメです。二人の会話シーンで使われるならまだしも、会ってもいないシーンでも互いに勝手な事を考えてくれますので実にウザいです。
EVE で小次郎編とまりな編のテキストが同時に表示されるのを想像してみてください。しかもグラフィックは小次郎編のままで、ですよ。
はい、意味不明ですね。これを理解出来るのは作った人達だけでしょう。
かといってこの機能をオフにすると、突然電話が掛かってきたりした時に相手の思考や意図が全く解らないのでシナリオの流れなども解らなくなります。どっちにしろ解らない気もするんですが。
いぢりシステム
乳の揉み具合(=動き具合)はイイ感じです。脱がし方も特に決まりはないので、服を着せたままぱんつだけ脱がしてやることも出来ます。無論、靴下もそのままで。そんなどうでもいい拘りを持っている人には嬉しい機能なのかもしれません。
実はまだクリアしてなかったりするのでお話についてはよぅ解りません。延々とループしているような感じなんで飽きました。

トワイライトシアター

コスプレものです。メイドさんや巫女さんは勿論、セーラー服に魔法少女まで揃っています。何故か汁と触手にかなり偏っていますけど。
選択肢は基本的に無し。精々、毎週日曜日にオナるかどうかを選択するたけです。多分、コレでエンドが分岐してるんでしょう。

縛鎖

ごめんなさい。ダルいです。やっぱり私にゃこの手の調教SLGは出来ないです。さようなら。
つか、釣り目が怖いです。