雑記

えぇと。配送費をケチっちゃだめです。死にます。ケースだけで 20kg 越えてるなんて聞いてないです。いや。聞かなかったんじゃなくて怖くて聞けなかったんです。これにプラスして数キロのお荷物ぶら下げて日本橋から公共交通機関 + 徒歩で帰った一時間半は長かったです。
あははーっ。
んんと。組む前にまず、980 円で売られていた D-Link の LAN ボ-ド を PC-98 に突っ込んで CATV の接続実験。IRQ が SCSI ボードとぶつかってるから変えようとしても似非 PnP で自動設定されてるせいで変えられなくてちょっと苦労した程度で LAN ボードをインストできました。
適当なファイルで実験してみると……
1.7 MB で 7 分かかりました。ざっと 4KB/s ってとこでしょうか。
それ、336 モデムの理論値と対して変わらんぞ……というツッコミは笑顔で却下。CPU パワーが無ければ高速回線も意味無し、という事が解ってまた一つ賢くなれました。
さ、CATV の高速回線を体感したところで自作。
一番最初にする事と言えば、ケースバラして M/B の取り付け。先に CPU とか付けてから固定するという人もいるそうですが、掛かる手間に大差は無さそうなんで素直に固定してからに。
ネジ穴に乗っけてみると M/B が非常に小さく見えます。さっすがフルタワー。デカい分、中が広々としてて良い感じです。5 インチベイがちょっと邪魔なんで取り外したかったんですが無理なようで諦めました。
にしても沢山ネジがついてますね。どのネジを何処に使うのかさっぱりです。けどこういうのは「付くところに付く」ように出来ているそうですから、「付きそうなところに付ければ良い」のでしょう。
M/B を固定したら CPU にクーラーを付けてぐいっと挿入。SLOT1 は「ファミコンのカセットのような形状」という比喩で説明されることが多いので、てっきり挿入もそれ並に簡単だと思ってましたが案外難しいんですね。両脇のガイドは入れやすくする為ではなく固定する為のモノですか。
お次はメモリ。この手の小物は先に付けるに限ります。こちらもぐいっと差し込んでみましたがど~も手ごたえがありません。単に私が慣れていないだけなんでしょうか。
差し込んだら左右のツメで挟んで固定するっぽいんですが、どうも上手く引っ掛かってくれないんですよねー。けどこれ以上差し込むと折れそうでかなり怖いです。高かったんだし。
付けるもん付けたからいよいよ周辺機器。
まずは 5 インチベイに CD-RW といきたいとこですが。このフロントパネルってどうやって外すんでしょうね。裏から力任せに押してやるしか方法無さそうですが。力任せに押したら指切りました。
ベイが本体にくっついてるとやっぱりやりにくい。とか思いながら取り付け。3.5 インチのシャドゥベイなんて洒落たもんはないので HDD はマウンタ付けて固定。
GA は AGP なんでこれまたぐいっと挿入。AGP はかなり堅いと聞いてたんで拍子抜け。あっさり奥まで入ってくれました。締め付けてるかどうかは知りませんが多分大丈夫でしょう。
次はケーブルっと。
M/B 側に FDD と IDE ケーブルつけて、もうかたっぽをそれぞれの端子に差し込……って、あれ? あれれのれれれれ?
FDD は問題なく付きました。
プライマリの HDD も問題なく付きました。
でも。セカンダリの IDE ケーブルが一番上まで届かないので CD-RW と DVD-ROM が付けられません。
使い勝手を考えて DVD-ROM (Slave) を一番上、その下に CD-RW (Master) という配置にしてみたのが不味かったんですね。
フルタワーって事を完全に忘れてた。普通の長さの IDE ケーブルが届くわきゃないのか。下手に長いの買ってノイズ拾うのもノイズ対策された高いのを買うのも嫌だから素直に順番入れ替え。
試行錯誤の結果、長さに一番余裕がある SCSI の MO を一番上、次にFDD、一つ明けて CD-RW、DVD、HDD という配置に落ち着きました。
次はいよいよ最終段階、っぽい気がする電源との接続。付きそうな所に付けるという基本姿勢通りに繋いでいったら上手くいきました。電源スイッチとか LED のもそれっぽいとこに。いくつか、何処に繋ぐのか解らないまま放置したケーブルがあるけど……
ふぅ。あとは電源コード繋いでスイッチ入れるだけ。
でもやっぱり楽しみは明日に取っておかないと。ちゃんと最終チェックしないと火を噴きそうな気がしますし。
でも一応、コードだけは繋いでおこっか。って、あれ?あれれのれれれれれれ?
ちょっと変わったカタチしてますね。どうも二本の間に三本目の棒が起っているよ~な気がします。ちょっと凛々しくて素敵かも。
やはりフルタワーだからそ~ゆ~用途に耐えられるよ~に、ということでしょうか。
でも。一般家庭にはそんなコンセントないってばさ。

コメントを残す