雑記

Web を回って最新ドライバをひたすら導入。VIA の 4-in-1 も一応入れて何とか順調、だといいな。
スペックはこんなとこ。

  • CPU: Intel Pentium III 933 MHz (Family:6 Model:8 Stepping:3, Slot1)
  • MainBoad: RioWorks PDVIA (VIA ApolloPro 133A, Dual Slot1, AGPx1, PCIx5)
  • RAM: GreenHouse 512 MB (SDRAM 256 MB x2, PC133, CL-2)
  • HDD: Maxtor 96147U8 (61.4 GB, UltraDMA66, 5400 rpm)
  • FDD: unknown 2 Mode
  • GA: Canopus SPECTRA 8400 (nVIDIA GeForce2 GTS, VRAM 32 MB)
  • SCSI: IO-DATA SC-UPCI (UltraSCSI)
  • MO: Fujitsu MCE3023SS (UltraSCSI, 230 MB, OW, 4558 rpm)
  • CD-RW: Plextor PX-W1210TA (ATAPI, CD-R:x12, CD-RW:x10:, CD-ROM:x32, BURN-Proof)
  • DVD-ROM: Pioneer DVD-115 (ATAPI, DVD:x16, CD-ROM:x40)
  • LAN: IO-DATA ET100-PCI-R (100BASE-TX/10BASE-T, WOL, ACPI), MELCO LGY-PCI-TL (10BASE-T)
  • Sound: Labway Xwave Elite ValueEdition (YMF744, AC-97, SPDIF)
  • Mouse: Microsoft IntelliMouse Explorer
  • Keyboad: Microsoft Natural Keyboad Pro
  • Monitor: Iiyama A901H (19" DiamondTron Natural Flat, AG Pitch:0.25mm)
  • Speeker: IO-DATA P2DiPOLE
  • Case: Enermax 910XPBB (FullTower, 350W, 5" x9, 3.5" x1)
  • OS: Microsoft Windows 2000 Professional Build 2195

CPU
探し回ったが一つしか見つからず。バルクだから仕方ないか。クーラーは一番安いのを調達。
MainBoad
台湾 RioWorks 製。5月の二次出荷の時に購入。世界最初の VIA デュアルマザーらしい。デュアルで FSB を弄れるのって今のところこれぐらいしかない。デュアル Ultra3 SCSI と 100BASE-TX LAN 搭載モデルは発売未定。

  • Chipset: VIA ApolloPro 133A
  • BIOS: Award 2 MB flash EEPROM
  • Socket: Slot1
  • FSB: 66 – 150 MHz
  • Memory: DIMM x4 (Max:2 GB, PC66 / 100 / 133 SDRAM or VCM)
  • Slot: AGP x1 (x4 mode Supported) PCI x5
  • I/O: PS/2 x2, USB x2, Serial x2, Parallel x1, Ultra DMA66/33 Supported

RAM
128 MB では物足りない、かと言って 256 MB というのも落ち着かない。よって 512 MB ……って流石に多すぎる気もする。
袋に PC133 CL-2 と書いてたけど、これって CL-3 の間違い? PC133 で CL-2 の 256 MB SDRAM ってまだ出てなかったと思うんだが。でも BIOS の認識では PC133 / CL-2 だし。値上がりし始めたせいで @¥25,000 というところ。
HDD
IBM の 75 GB は高すぎるので1ランク下の 61 GB。二つ買う予定だったが予算不足で一つに妥協。
FDD
98 用 LAN ボードと一緒に購入。確か TEAC ?「修理完了品」というかなり怪しげなのもあったが一応却下した。
GA
発売翌日に購入。独自設計とはいえ高すぎ。
SCSI
MO の為だけに購入。
MO
100 枚近い MO から吸い出すためだけに購入。
CD-RW
BURN-Proof 搭載のプレクスター製ドライブ。発売日に購入。面白いことに発売直後の方が安い(今んとこは)
DVD-ROM
今時、これぐらい持ってないと。リージョンフリーとかは気にしない人間なので単純に速いのを選んだ。…のが失敗だった。非常に五月蠅い。唯一にして最大の騒音源。プレクのドライブが静かすぎるのか?
LAN
一つは CATV 用。もう一つは家庭内乱用。安かったとはいえ、メルコ製品を買ってしまったのは失敗。これ、BIOSレベルで認識されないんですけど…
Sound
を見れば果てしない、下を見ればどん底と落差が大きいのがサウンドボード。悪評しか聞かない (ボッタ) クリエイティブのサウンドブラスターは論外なので YMF7x4 系から選ぶことになる。YMF744 で EAX 対応、SPDIF In/Out 付きを探したらこれしかなかった。
Mouse, Keyboad
こんなもん、その気になれば2,000円程度で揃えられるんだが。マウスはともかくキーボードは慣れないとキツそう。
Monitor
Samsung の 0.23 mm ピッチと迷ったが、1600×1200 でリフレッシュレート 85 Hz 出るので飯山を。
Speeker
かなり指向性が強いが値段相応の音は出ているという印象。思ったより安物ではないらしい。しかしボリュ-ム等が背面に配置されているので操作性は最悪。
Case
でかい、重い、邪魔と三重苦のフルタワーケース。店頭で見るのと部屋で見るのとでは全然違う。電源が ATX 2.03 かどうかを確認出来なかったが特に問題はなし。
OS
デュアルなら 2000。今はシングルだけど。
んで、HDBENCH 3.22 の結果。

  • ALL: 16263
  • Integer: 42673
  • Float: 42515
  • MemoryR: 12385
  • MemoryW: 11414
  • MemoryRW: 18528
  • DirectDraw: 74
  • Rectangle: 46729
  • Text: 3597
  • Ellipse: 16740
  • BitBlt: 1043
  • Read: 15420
  • Write: 17238
  • Copy: 1938
  • Drive: D:\20MB

こんなもん……なのか?

コメントを残す