sense off

ブランド: otherwise
逸脱するからにはそれ相応の道筋がいる。気が付いたら煙の中、は(効果を狙ったもの以外は)手抜きと言われても仕方なし。
煙に巻かれるということは無いが懇切丁寧に解説してくれるわけでもない、余韻で「ああそうか、そういう読みもあるわけだ」と浸れるのを期待したが、多少の説明不足・ユーザー側の想像に頼っている印象も受ける。眠気の無い時にプレーすべきだったか?

コメントを残す