Campus New Edition

ブランド: エーテル
最後は智里と彩女。
智里はパケやマニュアルでバレバレというか何というか。一番盛り上がるはずの部分を手紙一つで片づけてしまう投げやりっぷりはどうにかならんもんか。
彩女は一番マトモそう、という理由で意図的に最後に。よくあると言えばありすぎる、過去の方にウェイトを置いた構成にありがちなお話でした。ちょっと物足りないですが巫女さんだから別に良いか、と。でもちゃんと髪を水引きで結わえてくれてりゃ尚良かった。
そういえば舞子シナリオで少し出てきた「黄金色の少年」って何だったんだろ…… 何かの比喩のつもりか? 流してたからよく覚えてないわ。あははは。

コメントを残す