秋桜の空に

ブランド: マロン
やっぱりというか何て言うか。構成からオチの付け方までまんま ONE ですね。正確には逆だけど。
前半でキャラ立てを兼ねたドタバタやって後半で一気に攻めて落とす。受け狙いの日常会話というのは一歩間違うとブリザード吹きあれる氷河の如き寒さを演出してしまいますが、キャラ立てに救われて結構笑える程度になっています。雨後の竹の子ほど……出てはないけど ONE の派生物系とみても良い方かと。
ただ、あまりに不具合が多いのは勘弁。2k では予想通りエンドで止まるし、テキスト表示がおかしくなってしまったりというのもしばしば。

コメントを残す