こんなアタシでも…

ブランド: WINTERS
コンプ。
えちぃに重点を置いて全編そればっかりな作品は途中眠くなってしまうことが多いので苦手だったりする。ゲームの目的や話がある程度固まってしまい、その通りに進んでしまう事が多い為どうしても集中力を維持できない。
その点、これは極度に屈折し倒錯しまくりなヒロインとそれについていこうと努力する主人公(少しヘタレ系)という対比のお陰でプレーしていて飽きない。殆ど狂気か病気に近い程の愛情を抱けるというのは良いことだよ(そうか?)。
ここ最近やった中ではかなり良い方。こういうキャラクタや作風を面白いと感じるのもどうかと思うけど萌え。

コメントを残す