いつかの空

ブランド: SweetBasil
どうしても特定箇所で落ちるので VMware 上に WinMe 環境をつくってコンプ。とかやってたら新しい修正パッチが今日付けで出てるし。
残りキャラつーことで笑梨、有希、和佳奈と行きました。ヒロイン的立場の笑梨シナリオは思わぬどんでん返しを期待したけどそれほどでも無かった、和佳奈シナリオはキャラクタ的に気にいらないので適当に流し。有希シナリオは…… あー、これも純愛といえば純愛ってやつですか。プラトニックというかピュアというか。そこらへんは勝手に想像してください。多分当たってます。
総じて見ると、まずシステムが終わってしまってます。マップや動き回るキャラは良くできているのに細かい部分を端折ってしまったがためにただウザいだけのシステムに成り下がってます。せめて自動移動ぐらいは欲しい。
ゲーム期間の割にイベントが非常に少なく、必ず時間を持てあましてしまうのもマイナス。そんなんだからシナリオも薄くて印象に残りません。キャラに会う機会自体がかなり限られている (街中で話しかけても意味無し、必要なのはイベントのみ) のでキャラ自体を理解する前にイベントばかりがほいほいと起こっていって付いていけない、というのもあります。
キャラ増やすよりある程度絞って作り込んだ方が良かったのでは。

コメントを残す