Coda

ブランド: Over
コンプ。
期待したものはラストにちゃんと補完されたので一応は (その部分だけは) 満足しました。オチはすぐに想像つきそうなのでインパクトは無し。こういう妙に刺してくるシナリオがメインの方が凄く萌えるのに、何故こうも二面性に拘るんだろうか。こう言っちゃアレだが、今更ありふれた恋愛ものシナリオを書こうと思うならそれなりに捻って (それか萌えキャラ用意するか) くれないと眠いだけになってしまう。少なくとも今回は失敗に近い。
というのも、シナリオの為のネタですら殆ど生かされてないように思われる。特に一番重要なはずの彼女の事故死という事件をあんなあっさりと捉えてしまっていいのか主人公。ついでにあの人、主人公の事なんて実は何とも思ってないぞ絶対。
OP の I’ve 提供の曲は OP ムービー (AVI) にしか入ってないのでそっち方面を期待する人は要回避で。フルコーラス版の歌詞を掲載してる癖にどうしてショート版すら単体のファイルで用意されてないんだよ……
作品内容については流通の特集ページを参照。オフィシャルサイトを作らないのはまたすぐにブランドが変わるという暗示か?

コメントを残す