かげろう

ブランド: うさぎソフト
えろげのパッケージというのは実に不思議なもので、見ただけでなんとなく内容の見当がついてしまいます。
水夏のような設定でふつーに見所のないえろげでした。貶すにも褒めるにも中途半端。音声はレート低すぎ、BGM は H シーンのみでしか鳴らない、移動場所選択で話が進むのでクリック面倒、アニメーションは数年前のレベル。お話は各章毎に別の主人公を立てたザッピングタイプ (つまりは水夏) 。もしかしたら面白くなるかもしれなかったのに、どれも中途半端な書き込みで終わってしまいます。女性を脅迫してた野郎が突然、妻との愛に目覚めたって困るんだってばさ。全体を束ねたりするシナリオは当然なし。
アニメーションを売りにする作品はことごとく外すというのは何かの呪いなんでしょうか。

コメントを残す