雑記

ソフトハウスの掲示板というやつはイタくなるか寂れるか、はたまた言論統制を敷くといった極端なものしかないのでしょうか。
本日付けでえろげブランド・ユニゾンシフトの掲示板が閉鎖されました。理由も原因も大方の予想通り、イタい真性厨房の私的占有と違法行為の暴露、そしてそれを諫めようとした良識人との一悶着というイタイ方向に偏りつつある掲示板ならばいつか必ず迎えなければならない試練にあったものと思われます。これを乗り越えて自浄作用が働くのを待つという選択肢が選ばれなかったのは残念という他ありません。
そもそもソフトハウスが掲示板を設置する意図とは多くの場合、ユーザの交流や自社作品についての討議の場の提供といったものでしょう。しかしその意図した通りの運営は人が増えれば増える程難しくなります。話題の分散が図れるツリー式、スレッド式掲示板であれば一応の収拾もつきますが、MiniBBS 形式だと一人一人が全レス・長文化してしまいやがて一部の常連 (気取り) による閉鎖的コミュニティの形成へと至る事が多いように思います。彼らに共通しているのは、第三者に読まれるということを全く意識していない事でしょう。実際に「書かない人間は存在しない」と考える人もいるそうですし。
掲示板が「掲示」されたものである以上、それは多くの人に読まれる可能性を持っています。そして公開された掲示板は一部の書き込みをする人間だけのものではありません。読み手と書き手の双方が同等に存在する場です。無意識な発言と閉鎖的な雰囲気が、新たに書き込もうとする人を拒絶する可能性を何故考えられないのでしょう。
泥沼化の一因に成りうる一般的な雑談を否定しはしませんが、最低限そこが個人ではなくメーカーの掲示板であることは常に考えて欲しいと思います。2 ちゃんの各メーカースレッドの方が雰囲気、内容ともによりマターリしていて充実しているケースすら見受けられます。介入とまでいかなくても、運営する側は一応の軌道修正やネタ振りぐらいはしても宜しいのでは。
葉、鍵、ねこねこに続く BBS がイタい系に marron が加わってしまわないことを切に願うのでした。

コメントを残す