雑記

今月のえろぐいんを軽く読みました。外でえろげ雑誌読む程ドキュソじゃないので読む時間無いです。
特集 1 は「ブレイク必須! 2002 年の注目メーカー」と題して弱小と中小の間を彷徨うブランド紹介と宣伝記事。登場ブランドはケロ Q 、ソフトハウスキャラ、TEATIME、BeF、Liar-soft、Rateblack、waffle の七つ。共通点は名前だけしか知らないか存在すら知られないぐらい弱小~中小という点ぐらいでしょうか。それぞれ過去作品の売りを踏まえて自己診断し強化点を示すという構成となってます。
ちょっと微妙に指摘すべき点がズレてる気がしないでもないです。ケロ Q はシナリオや独自路線はともかく、えろげのシステムプログラムというものを全く分かってないし、Bef はボリューム以前にシナリオが余りに薄く、主題となるものが何か分からなくなってしまってるし、いきなりマウス非対応ゲーを出した Rateblack は light の伝統とも言える数 MB の修正差分リリースをやりそうで怖い、と。
特集 2 は Windows XP の紹介と簡易解説。どちらかというと超初心者向けの表面的利点並べ立てタイプ。2000 カーネルを採用している時点で 9x 系は根本的に別物だという事は書いといた方が良いと思うのだけれど。
その次は PIECE の簡易解説、そして顰蹙購入としか思えない SNOW 開発日記。今月の一発目はグラフィッカーさんでプリンタ故障のお話。

グッズを製作する際、光沢紙にデータを印刷してテストします。

グッズ作る前にゲーム作ってください。お願いですから。
パンドラの夢 (ビューティフル・ドリーマーともいう) DVD 版は 01/25 だとか。1 月は今のところ文字通りお寒いラインナップなので財布に余裕はできるけど買うかどうかは微妙。追加要素があれば買うだろうけどはてさて。
はるすの OP デモ 、未だに落とせなくて困ってます。

コメントを残す