いきなりはっぴぃベル

ブランド: Terios
攻略見ながらコンプ。多くはないけど汁気は良かったと思います。他は凡々。感想やレビューとか見てると男性中心シナリオとか他のキャラが絡まない (仮にも許嫁であるにも関わらず) とかの指摘が目立った気がしますけど、ぶっちゃけるとえろげって普通こういうもんだし、そこに突っ込むのもなんだかなぁと。
主人公と結ばれることが幸福とされる世界では主人公と結ばれない残りキャラが不幸とされるのは仕方の無いことです。誰かを幸せにする作品であるはずなのに一方で誰かを不幸に突き落としてしまうという矛盾。幸福というのは他人の不幸の上に立脚しているんだよという条理を目立たせない為には舞台裏へ引き取って貰い、主人公と選ばれたキャラのみの閉鎖的世界を作ってしまうのが一番手軽なのです。以上、受け売りでした。

コメントを残す