雨に歌う譚詩曲

ブランド: emu
コンプ。
今回はちゃんと皆綺麗に終わっています。もの悲しい、重苦しいものをちらつかせていても軽い日常会話で上手くそれを生かせているんではないかと。笑ってちょっと泣ける、そんな作風です。
及第点を越えていてもまだやっぱり何処か足りなく感じてしまうのは次あたりに期待、で。重そうに見えて奥まで深入りはしないところがそう感じさせるんでしょうかね。

コメントを残す