KISS×200 とある分校の話

ブランド: WINTERS
ささっとコンプ。
素晴らしい。自分の書きたいものを気持ちよく書いてるのがよく伝わる作品です。いつも通り、ディープキスと変態が跋扈する WINTERS ワールド。こういう異世界を気軽に作れてしまえる力量は流石、これでセックス無しでキスのみだったなら正に怪作。まぁ行為中だろうが何だろうが、四六時中キスしてるんですけども。
キャラの変態具合、倫理観や道徳観の欠如具合はいつものそれな訳ですが、何故か今回のエンディングは (即死系を除けば) ハッピーエンドばかりです。前回の、主人公に振られた腹いせに乱交してそれを見せつけるとかの素敵に狂ったエンドはありません。しかも主人公、エンド近辺で突然 (若干) マトモになるし。
キャラは多めだし、ちゃんとキャラ間の繋がりもあるしで段々こなれて来てる印象です。この路線は護って欲しいけど、そろそろまた強烈な一撃を期待したい。
このオーラル系への妄執的なまでの拘りが理解できるなら間違いなく買い。と珍しく薦めるような書き方をしてみるテスト。

コメントを残す