水月

ブランド: F&C FC01
雪エンドと花梨エンド。
雪さんは位置的にかなり重要そうなのに、そゆのは全部忘却の彼方に追いやってしまったかのようなお話でした。このシナリオではどちらかと言えば花梨萌え。ある意味分かりにくく、ある意味分かりやすい、けどそれで良いのかと。あとこれ、何気に甘えゲーの様相を呈してませんか。随所に母性信仰っつーかなんつーか。
花梨は素直に良い娘だなぁと思います。何かありそうな癖に何もわからない (何も無いという可能性が一番高い気も) のは同じですが、幸せにされてる感じがして萌え。キャラの中では一番愛されてそうです。巫女さんだし。
多少の相互補完はあっても、これだけ伏線やら気になる背景やらを振りまいてるんですからちゃんと最後には綺麗に決めてくれるんですよね? 今回は信じてみても良いんですよね? 別名・☆画野朗 Art Works じゃないんですよね? 痕や青空並みとはいかなくても、F&C なりの努力はしてるんですよね?
変な期待を抱かず、素直に萌えゲとして楽しんどく方が幸せなのはヤになるぐらい分かってますよ。えぇ。

コメントを残す