Daily Archives: 2002/05/06

Bookmark

『仄かに視える絶望のmemento』、各種情報を一斉公開

コラボレーションっつったって監督と製作総指揮だからどうしたもんかと。あと雰囲気がどうも DoNoR を連想させるのがいやーん。

【IT】「(゚Д゚)ハァ?」と「(゚∀゚)~°アヒャヒャ」がBANDAIから微妙にゲームキャラデビュー

これは本気か……?

Read more »

水月

ブランド: F&C FC01
アリスエンドと他一名でコンプ……したらしい。
痕を萌え方面に 120 度ぐらい傾けて灰汁抜きしたらこんなのになるんでしょうか。伏線やら設定を振りまいておいて見事な放置プレイ、残るは F&C 特有の萌えしかありません。主人公が記憶喪失である理由、ナナミや雪あたりとの関係なども全てシナリオを彩るための飾りに過ぎないと。偉い人にはわからんのですよそれが (そんな偉い人は嫌いだ) 。
迷い家 (マヨイガ) なんて単語出すからどんなもんかと期待しただけに拍子抜け。萌えゲならもっと素直に萌えゲして、妙な期待を抱かせないでください。……それでも、この萌え部分だけで元が十分取れたと思うのはどうしたもんか。何故か妙に豊富な放尿シーンとか、エチもそれなりに頑張ってるんでそこそこに評価。
イベント CG の枚数はかなり少なめです。にも関わらずプレー中に不足感を感じなかったのは立ち絵だけで満足してしまってたという事なんでしょう。我ながら阿呆というか何というか。そもそも、イベント CG を要求するようなシーン自体が少なかったのもあるかもしれません。穿った見方をすれば移植時用のための以下略、とか。
描写とか構成とか、意図したものなのか力不足によるものなのか解釈しずらい箇所、放置された伏線擬きの多さなどに目を瞑ることができるなら画集を兼ねた萌えゲとして良作だと思います。もちろん頭に「F&C 作品として」付き。

雑記

日本人なら五七五で想いを伝えられるだろ、なんてのはきっと嘘です。