Daily Archives: 2002/06/22

Bookmark

さやか&ななしフィギュア付「水夏」ガイドを予約!

さやか先輩が一番人気というのが水夏という作品の歪さを物語っている気がします。

ゲーム業界を目指すなら,このページをチェック!

と言いつつ、ゲーム系専門学校を進路の一つとしてあげるのはどうかと思う。

DVD「藍より青し」第1巻発売! プレゼントもあるよ!

文月晃って前はもっと癖のある絵だったよなぁ。絵的にも内容的にも時代に迎合したっぽい。

FTC、Rambusを独占禁止法違反で提訴

Rambus まだあったのか……

同性のストーカーを逮捕 北海道警

ちょっと最近見かけなくなっていた出会い系です。

ソースネクストが「英才教育ソフト」発売

(一時的な) サッカー人気に乗じたいつものネタソフトにしか見えんが。

Read more »

信長書店

祖父でデモ CD 貰っただけで帰るのも勿体ないつーことでちょっとバシを散策、ちょっと前に軽く見ただけだった信長書店に行ってみました。出入り口の警備員に「いらっしゃいませ」とか言われました。
1・2 階が書籍類、3・4 階が AV / DVD、5 階がイベントスペース、6 階は大人の玩具、と各フロアを贅沢に使った配置がされてます。基本的には実写エロ系のお店なのでヲタ系商品は少なめ。AV / DVD は浅く広く。
期待の 6 階は大人の玩具以外にもそっち方面のコスプレ衣装も展示。定番のファミレスもの、ナース、レプリカ制服、体操服にフリフリ & ヒラヒラな下着類が一通り揃ってます。偶然迷い込んだりすると足早に立ち去るしかない女性下着の群れの間を悠々と歩けることにちょっと感動しました。ちなみにヲタ系衣装はあずまんがの制服のみ。
さらに試着室完備、カツラも用意されてるのでそっち系の人も安心です。レジは正面目線位置に隠し有り。真横から見えた店員さんは外見上は女性……だと思いますが、生物学的にどうかはちょっとわかりません。今の世の中、何があるかわかりませんし。
これで一応、気が済んだので多分次に行くことはまず無いかと。

elf 美少女キャラ完全解析書

著:大沼孝次, エルフ解析委員会 フットワーク出版 ISBN:4-87689-432-9
葉っぱキャラの未来妄想図を好き勝手に書き殴ったテクストをプロファイリングと主張する「Leaf 美少女キャラ解体真書」(著:大沼孝次 フットワーク出版 ISBN:4-87689-366-7) の著者の方の新刊です。祖父地図で見かけたので思わずさらっと流し読みしてみました。
表紙イラストからして非常にヤバいのに、最初にカラーピンナップが 4 ページあります。つか、誰ですかこれ? 表紙のキャラもかなり識別不能ですが、本気で分かりません。似せる気ないだろこれ……
本文は Leaf のそれとほぼ同じ感じに 4 章 (0 ~ 3) 構成です。まず 0 章では「ストーリー概要」として幾つかの代表作の作品紹介。その最初の「遺作」は学校に行ったら明美に説教されただ、ここで陣八が登場するだと本編までの導入部に 2 ページを割いてクソ丁寧なまでに書いてくれてます。どうみても「ストーリー概要」ではなくただの「プレー日記」。概要なんて 10 行程度で纏めるようなものを 2 ページ半も使う (うち 2 ページがプレー日記) 神経は明らかにヤバゲです。その後もこの調子で行くのかと思いましたが、徐々に文量は減っていき最後の「百鬼」なんて 20 行ほどの正に「概要」に。……何がしたいんですか、この人は。
1 章は「鬼作」(臭作だったかも。自信無し) の"徹底解析"。これは未プレーなんで飛ばして 2 章の「雪乃丞」"徹底解析"。これが本書のメインということで、各キャラクタについて台詞やイベントを引用してまた事細かに解析・分析らしきことをされてます。残念ながら誰それの未来はこうなってあぁなるというような妄想 SS は発見できませんでした。どっちにしろ好き勝手な解釈でもって性格や人格を妄想されてますけど。むしろ節毎に常体と敬体がランダムに表れる方が気になります。文体の使い分けに何か意味あるんでしょうか。
3 章は総括的にまた適当に語ってお終いと。妄想テキストに期待してたので、普通に面白くも何ともない本でした。笑いどころを探せないと楽しめないと思います。冒頭のピンナップはある意味楽しめますけど……

雑記

たまには日記っぽい事も。