それは舞い散る桜のように

ブランド: BasiL
つばさエンド。( ゚д゚)ポカーン …… ごめんなさい、萌えという表層的な要素でしかえろげを見られない私にはその高尚なメッセージを受け取ることは勿論感じ取ることすらできませんでしたとさ。
とりあえずルート確定後も他キャラとの日常イベントが挟まってとにかく遅いです。そのくせ終盤では一気に加速。だからユーザ置いてけぼりだってば。そして待ちに待たされたエチは僅か 5 分で終わりましたよ先生。描写数行という葉鍵も驚愕の薄さ、R 指定作品ですかこれ。あと裸婦デッサンはしっかりやっておくべきだと思います。ついでに顔の書き分けもできないんでしたら、もう少し特徴付けてください。特に幼女組 (瑞音郁奈椿、+α) 。
二周目はあからさまに好意を出していて解りやすそう (だといいなぁという希望) な小町エンド。これも基本的な流れはつばさと同様 (但しエチは二回、描写もマトモ風味)。ですが一応、ONE 2 っぽいネタをやりたいというのは何となく解りました。そういえばこういう構成、どっかで見たと思ったら ONE のそれ。さながら桜の丘はえいえんのせかいですかと。雰囲気としてはまぁそんなというそういう感じですけどはっきり言って意味不明です。キャラクタとのシナリオというのが殆ど無いとしか思えません。
結局、見えざる神の手の平で踊っていただけというお話ですか?

コメントを残す