それは舞い散る桜のように

ブランド: BasiL
希望エンド。さすがヒロインだけあって主人公の過去云々なネタもついに白日の下に晒されすっきりすると思ったのにここでもやはり他と同じように暈かされてしまっています。中身の無さも変わらず。これはもう、一切明かさないで答えは貴方の心の中ですとか言って逃げるタイプか。この内容で考察と推理を要求するなんて冗談としか思えんけどな。

コメントを残す