雑記

今週も買い物。祖父で出された追加生産分らしい D.C. DVD-ROM 版初回限定版はヲタどもが奪い合うなんてこともなく普通に無視されてました。自分もあんなに欲しがってた遠い過去を懐かしみながら無視。どうせ買っても今更やらんのは確実だしこれ以上無駄なスペースを広げたくない。

  • Energy field ファーストアルバム
  • こんな魔法少女…アタシはレミィ
  • ネジレ
  • 女教師 恥辱の放課後 (club54)
  • 女教師 恥辱の放課後 II (club54)
  • ストリンジェンド ( 著/世徒ゆうき, 発行/ティーアイネット ISBN:4-88774-076-X)

ストリンジェンドは以前、雑誌で見かけて目をつけてたのに名前をあっさり忘れてた人の初単行本でした。自分の趣味志向ってのは意外と一貫してるもんです。
野郎と女の子の書き分け方といいちょっとしたギャグの入れ方といい、随分とこなれてる感じです。しかし肝心の部分が手抜きされるということもなく上手く詰め込む構成力は結構書いてきてるんだろうなと。あとは背景の建物や内装が特徴的。美術的というか 80 年代近未来的というか何と言えばいいのかわかりませんが、独特のセンスの元で描かれてます。管やパイプ類がポイント。未発表らしい一般作品 (野郎のみ) も一本収録されてます。
対して同人の 2 冊はちと失敗。表紙と数ページのサンプルのみの判断でつい纏め買いしたのが裏目に。アニメ塗り的なトーンワーク、でもってコントラスト高めな画風はちと苦手です。
買い物途中、ふと気付くと 5000 円計算が合わない事に気付き、残された紙幣の種類と枚数から (落とすにしても 5000 円札 1 枚だけ器用に落とすのも難しいだろうしスリにしても万札やカードを狙わず 5000 円札というのはちと小市民的だし) 最初に万札出して買った Energy field の CD の釣り 7000 円ちょいに 5000 円札が含まれてなかったんではないかという結論を得、店員に聞いてみましたが予想通り却下でした。直後にちゃんと確認しなかった自分の不注意さが悪いと言やぁそうなんですけど額が額だけに社会勉強の授業料としてはちと高いです。
やっぱり少額でもカード決済の方がいいのかな…… でも (店によっては) 店員の不慣れさと面倒さを見るのがちと嫌だし使いすぎて金銭感覚が欠如するのが怖いし。

コメントを残す