僕と、僕らの夏

ブランド: KID
light 傍系作品のドリカス版です。PC 版は今年最初の当たり作品だったりするので、面倒なコンシューマでもこれはやっときたいなと。
システムがちゃんとマトモになっているのは素晴らしいです。一定以上進んだところでセーブすると親切にも現在のルート名がセーブデータのタイトルとして付いてくれます。PC 版もこのぐらいはして欲しかった。てことで一週目はやっぱり貴理ルート。
貴理ルートというと流れ上、ちと避けられそうに無いシーン (これは他にもあるか…) があるのでそこがどうなるかに期待してみたり。

コメントを残す