Daily Archives: 2002/10/18

Bookmark

「てんあく」システム解説公開&販売しないショップリスト掲載

契約条件の変更だかで Studio e・go! 作品を取り扱わない店が (リスト外にも) 出てくるようです。信者と転売屋の特典テレカ買いで支えられてるブランドなのでさして影響は無いんでしょう。

「裏番組~新人女子アナ欲情生中継~」プレページ、ディレクターコメント公開

ディレクションの元長柾木氏のコメント。えろげなんてのはちょっとした娯楽 (エンターテインメント) 程度でいいです。

Read more »

ドラマ CD Pia キャロットへようこそ 3 高井さやか・夏、思い出の素描

発売元: MOVIC
で、その何とかへようこその誰かです。
さやかルートの濃縮……いや、再編集版か。1 枚に収める為に主要部のみの切り出し。あの最早笑うしかない後半の展開までの駆け足振りはなかなかのものです。一回聞いただけじゃ早すぎてよくわからないまま終わります。
えーと。朱美さんの出番は少なかったです。

僕と、僕らの夏

ブランド: KID
貴理エンド。後の事考えると貴重なハッピーエンド。とにかく貴理の純朴さが良いのです。使い古されたヒロイン級キャラの途中逃げネタさえ新鮮に感じるほどに。ざけんなこの以下略としか思えなかった何とかへようこその誰かの理不尽さとは天地の差です。
当然ながら流れは PC 版と同じ。酒場での長台詞も健在ですが、読み込みの関係もあってか区切られてしまってます。ついでにドリカスって読み込みの音がちと五月蠅いです。
異様に萌えたえちシーンは萌えるイベントで見事に代替されてました。このバカップルさが萌え。追加 CG は頭身がちょっと高めでものによっては違和感がちょっとあります。

雑記

来るとか来ねぇとか来いとか言われていたメッセが遂に日本橋に来るかもしれないのだとか。入りそうな場所というと Stand-by 跡地T-ZONE 跡地ヤマギワ跡地とありますが、他と一緒にヤマギワ跡地だとか。
……うーん、ネタに釣られた気もする。
ついでに怪しいテーマソングを日本橋界隈に響かせるナカヌキヤ日本橋 4 丁目店と電気屋が閉店。
こうして日本橋のヲタ化は進んでいくと。