フュージョンフェスタ

フュージョンフェスタ (http://www.digicomiket.com/fusion/)
11 時過ぎに到着。会場はいつも体験版配布などに使っているえろげ売り場横のスペース。フロアの 1/4 ~ 1/3 …ぐらいか。フロア内の列は 10 人程度ですぐ入れるかと思ったら一端非常階段行きでした。既に階段には 50 ~ 100 人程。もし今、誰かが放火とかしたらこのまま逃げることも出来ずに氏ぬんだろうなあとか考えながら 10 分程で入場できました。
入った瞬間、どうしてこんな狭いスペースでヲタを呼び寄せるようなイベントをしたのかが全て理解できました。そして割と早く入場できた理由も。
入ってすぐの机には体験版・デモ CD (夏日と SWEET SEASON の体験版、戦国とモエかんのデモ) 、チラシ類 。そこを抜けた突き当たりに RUNE 、左横にすたじお緑茶、また左に Tarte、ケロ Q で会場一周……あれ、これで終わりですか? (どうやら Purple も来ていたそうですが場所が思い出せず) 。販売物は主にテレカ、CD、うちわに T シャツでした。
参加ブランドは 5 (秋葉では 8 ) なので小規模なイベントというのは理解してましたがこれはイベントと呼べるかすら妖しいぐらいに小さいです。事実、昼を過ぎるともう会場は閑散としてたそうで。30 分程度ならともかく、これを 18 時までやるってのは拷問だわ。

コメントを残す