僕と、僕らの夏

ブランド: KID
オマケもクリア。システムは本編に準じてるのに既読判定ができないのは手抜きですかね。ラジオドラマを元に書き起こした「二つの恋」は選択肢が幾つかとエンディングが一つ追加されてました。
正直、えろげのドリカス移植には一種の偏見を持っていてそれほど期待してませんでした。元のを大筋でなぞっとけば満足するだろみたいな感じで。オリジナルスタッフがちゃんと関わっているって素晴らしい。
PC 版との相違点はこんなとこ。

  • 既読スキップ、選択肢セーブ、ルート確定後からのスタートとシステムが一通り充実。
  • 誤字脱字の修正、飲酒表現の撤廃、多少の追加描写。
  • イベント CG の追加。
  • 背景、小物の追加。
  • H シーンの置換については貴理ルートが一番充実。
  • 有夏 B ルート、恵エンドの追加。
  • 新録音声でたまに違和感あり (特に英輝) 。
  • 読み込みが遅い、ついでに五月蠅い。

重要なのにどこか影の薄かった有夏に対する補完が一番大きいですかねえ。有夏の失恋エンドである B ルートは欲しかった展開だけにとても良かったです。できることならもう一度、統合して PC 版再リリースとか願いたいですがまず無理ですね。(light にしては) 概ね評判が良いだけでよく売れたってわけでもありませんし。このドリカス版も似たようなもんでしょう。対象年齢高めな作品なのにギャルゲ的なプロモーションしてるし。

コメントを残す