re-laive

ブランド: KLEIN
こりゃ何か合わないかな、と最初は思ってたのに OP 越えた辺りから結構馴染んでます。この前ドリカスの僕夏やって以来、自分が修羅場萌えなだけでなく振られ or 振りシチュ好きってのを実感。やっぱこれ、他とくっついたらちゃんときっぱり振るんですよね? 萌え。あー、でもこのシナリオの人って「羊たちの憂鬱」の人か。ちと不安かも。
音声はイベント CG のあるシーンのみ。それ以外は吹き出しで表示するという一風変わったシステムです。吹き出しというと「パンドラの夢」(Pajamas Soft) や「白詰草話」(Littlewitch) が思い出されますが、これらの作品ほど丁寧に作り込まれてません。つまり文字と吹き出しの大きさのバランスといった点については殆ど考慮されてないのでどうしても安っぽく見えてしまうのです。また主人公自身の台詞は下部のテキスト領域に表示される為に視点の移動という問題もあります。
ま、アニメーション効果とかと相まって楽しげな雰囲気は出てて良いんじゃないでしょうかね。

コメントを残す