だぶるまいんど

ブランド: F&C FC-02
今年の年越しえろげはこれに。一番手元に近くて探す手間が無いというだけの理由。
えぇっとですね。テキスト枠を二つ用意するってのは視点移動を伴うのでリーダビリティを激しく損なうのですよ。同じような発想をそのまま実現したミンクの Fu・shi・da・ra や内面描写だけノベルタイプのように全画面に展開するケロ Q のアレとか、たまーにこういう本当にデバッグ時に疑問に思わなかったのか主題歌が 2 周する間問い詰めたくなるのがえろげの不思議且つ面白いところです。さらに立ち絵が妙に荒くて汚い、しかもポーズ切替え無し、セーブできるのがマップ移動時だけとやる気を殺ぐ要素は揃ってます。
まだ 2 日ほどやったとこですが、どうも当初イメージしていたものとはかなり違うようで。「管理人さん」という甘美な響きから未亡人で犬を飼っててエプロン姿で竹箒持って玄関前を掃除しているというイメージを抱くと痛い目に遭いそうです。

コメントを残す