Daily Archives: 2003/02/28

Bookmark

「君が望む永遠」TVアニメーション化決定

飛ぶ鳥落とす勢いですね。月 9 の枠取れば神です。

アージュ渾身の超王道学園AVG『マブラヴ』いよいよ本日2月28日発売!

分割商法も王道か。内容全く知りませんが何となくそんな気が。

JAIPAとマイクロソフト、ヤフーが出会い系サイト規制法案で警察庁に意見書提出

お役所のいう出会い系ってのは異性交際希望者の仲介だそうです。同性って事にすれば無問題と。

男性の裸を撮影しようとした小学校教諭

実名伏せ、停職三ヶ月処分。

セクハラ&体罰で中、高教諭3人を処分

受験指導をしていて女生徒の身体を触るってのは一体どういういきさつなのか何故詳しく書きませんかね。

Read more »

SISS 適性検査

ソニーインフォメーションシステムソリューションズの Web テストは日本インターシステムズの説明会から帰ってきてから受けようかと思ってましたが、どうも帰宅時間を計算すると期限 ( 28 日 18 時) ギリギリっぽいので午前中に受験することにしました。
三部構成で適性検査が 20 分、性格検査二つが 10 分の計 30 分。問題は 10 問、先日購入した「この業界で~」に書かれていた通りの傾向の問題があって驚きました。こんなんで「やったねパパ!明日はホームランだ!」なんてなるわきゃねーだろと思ってたのに見事に当たるとは。
これで今夜はベッドの上でもホームラン飛ばせそうですと喜んだのもつかの間、よく見たら IE のステータスバー部分に残り時間らしきものが表示される仕組みらしいってことに気付きました。何故推定かというと正常に表示されてないからです。時間制限があるってことで Java やスクリプトが組み込まれてることは勿論想定済み、ちゃんと Proxomitron もバイパスにしてるのに何でだろと思ったら Cookie をブロックした旨を示すアイコンが出てます。IE 6 の設定でセッション Cookie 以外の Cookie は許可したもの以外は全て拒否してるのだから当然といえば当然の結果です。が、Cookie を使って受験状況を管理してるんだったらやっぱり許可しとかないと後々まずいかなーと終了の 3 分ぐらい前に設定を変更したところ、問題を表示していたウィンドゥが突如エラー画面送りに。再度ログインして再受験できるわけは無く、案内通りに問い合わせメールを送って説明会に出発したのが 12 時過ぎ。
ちなみに「セキュリティレベルを中以下に」という説明はあっても、Cookie の使用と許可については何処にも書かれてませんでした。
説明会から帰ると 12 時 15 分送信で再受験の案内が来てました。受験期限の最終日ってこともあって密かに特別枠でも用意してくれるのかな~という期待は見事に裏切られ、規程通りの期間内に受験しろとのお達し。とはいえ 30 分かかる試験なのに現在時刻は既に 17 時 35 分、普通に 18 時には間に合いません。それともこれは 18 時までに開始しろって意味なんでしょうか。そうであることを願って 40 分頃から再受験しました。午前に受けたやつの復習なり予習をちゃんとする間もなく。
問題はやはり最初のと同傾向で数問の重複があるぐらいでした。最初に受けた試験で解けた問題が別のに変わっていたのがちと悔しい。
性格検査はちょいと異色です。まだ片手でお釣りが来るぐらいしか受けたことないのに言うのもアレですが、かなり戸惑いました。今まで受けてきたのは質問の主旨・意図が容易に把握できる質問文に対して回答を選択するという、一貫性の維持と引っ掛けに気を付ければそれなりにできそうなもの。しかしこれはあまりに端的なものが多く、心理学的な側面から読まれるんじゃないかという妙なやりにくさを感じます。例えば「人生に絶望している」という設問は何を読みとろうとしてるのでしょうか。
結果発表は 6 日。事前に Web から提出した ES とこの適性検査の結果で一次選考するのだそうで。信頼性は無いに等しい Web テストを行っているということはそれほど適性検査を重視してない事だと解釈してますので、とりあえずは ES 勝負かなと。
お手軽さって意味では確かに何時でも何処でも誰でも受験可能な Web テストは優れてるかと思います。しかし不正もせず、真面目に解く方にとってはちょっとやりにくさを感じました。Cookie で一回目失敗したのもそうですし、何よりも問題の図や文章に直接書き込めない煩わしさはどうにかならんものかなと。

日本インターシステムズ 説明会

えぇっと。人並みの現況把握ぐらいはできてますんで、独立系もそれなりに見て回ることにしてます。
会場は新大阪の大阪本社の会議室でざっと 30 人程。前々日と当日に参加確認の電話を携帯に頂いたみたいなのですが、正直まだ使い慣れて無くて気付いてませんでしたすみません。
内容は会社概要、採用について、業界動向、戦略、質疑応答という流れで 2 時間ちょい。司会進行は社外のそっち系コンサルの人です。戦略のくだりでは特許取得済みだそうな売り込み中の技術について述べられてましたが微妙に空回りなものがありました。気持ちはわかりますが細かい内容までは不要だったかなと。
質疑応答は入社二年目の女性の方。かなり緊張していらしたようで、言動がちょい危なげだったように思います。いや、お決まりの優等生回答よりはずっと好きですけど。特に志望動機、他ではなく此処に決めた理由は実にストレートで他に内定が無かったと。
何だかんだと理想だの夢だの志だの社風 (外から見える社風にどれほどの意味があるのやら) だの並べ立ててもやっぱり最後はそんな俗っぽい理由で決まっちゃうものなんだと私も思います。何か結局はなるようなる、それなりの鞘に収まってしまうものなんじゃないかと。割れ鍋に綴じ蓋。
質疑応答に結構時間を取った分、内容的には満足できましたし雰囲気も終わり際には良くなっていました。大学名、名前、「本日はありがとうございました」の質問者常套句三点セットは勿論、起立すらありませんし (言う人は言ってましたが少数派) 。アンケートは記名で説明会の感想と ES 的な質問 3 つ、一次選考の筆記試験参加希望の有無。筆記試験参加についてはちと悩みました。ここまで来て悩んでどうするとは思いますが、3 月初旬の状況によってはどうなるかわからない 3 月中旬に予定に入れることへの不安とお話を聞いた上での印象とか色々勘案するとどうも決めかねて。
正直なところ、一番の志望は SE じゃないんですよねこれが。もちろん「なりたいもの」と「なれるもの」の間の距離ぐらいは理解してるつもりです。かといって早々に違う方向へ力を入れるのは全ての人に対して失礼ですし。よって今回は辞退……というか選考不参加とさせて頂きました。
この根拠の無い自信と余裕は一体何処から来るのか本当に不思議です。