雑記

就活なんかしてると「ご縁があれば」という言い回しをよく聞くものですがそれは本当に「縁」というものを考えての言葉なのでしょうか。 (えん) というのはそれこそ円のように巡り巡って巡り会うもので、今ご縁が無くとも将来また何処かで巡り会う縁もあるかと思うのです。
「ご縁があれば連絡します」というのは一時の縁を重んじて将来の縁を軽んじているように感じられます。結果はどうあれ、お互いが出会ったきっかけなのですから。不採用通知すら貰えない放置プレイは悲しいものです。コミュニケーション能力の高い人材を求めるという某社に至っては回答期限の目安すら設定されていません。一体いつまで待てば良いのでしょう。
要は 嫌いなら嫌いって、はっきり言ってよ……っ!! わたしに気のあるそぶりを見せないでよっ!! 今、ここで、私のことが好きなのか、答えてよぉ……っ そうしないとわたし、いつまでも想い続けちゃうじゃない……っ!! 苦しいんだから……っ!! 想い続けているのは、とっても苦しいんだから……!!minori) ってことです。
採用活動にもそれなりの金と手間が掛かってるってのはわかりますけどねー。でもメールを纏めて送りつけるぐらいは、とも思います。リクナビだと割とお手軽に一括送信とかできそうな雰囲気ですけど。

コメントを残す