Daily Archives: 2003/03/11

Bookmark

“CATVインターネット=ブロードバンド”という認知向上が急務 @NetHome展示会講演より

コストパフォーマンスを考えると明らかに ADSL の方が優れているのですけども。

秋葉原 電気街→オタク街

先生、どうしてこういう記事でインタビューに答える人はフリーターなんていう優雅なご身分 (≠職業) なんですか?

早朝、タマちゃん捕獲騒ぎ 「想う会」が網、でも逃げる

実に平和です。世は並べてこともなしって感じで。

Read more »

ニフティ

とりあえずエントリーシート提出しときました。

住商情報システム 選考結果

受験翌日に結果が来るなんて思いませんでした。日立 SAS より早いですね。

先日は弊社の「オープン適性検査」に参加していただき、ありがとうございました。お待たせしておりました、適性検査の結果をご報告いたします。

五月雨 五月 さんは今回の適性検査の結果、まことに残念ながら、採用を見送らせていただくこととなりました。

本来であれば書面にてお伝えするところをメールにてのご報告、大変恐縮ではありますが、何卒、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。末筆ながら、今後の五月雨 五月 さんの就職活動が有意義なものになることを心よりお祈り申し上げます。

なお、弊社では再受検は認めておりませんので、あしからずご了承ください。

手応えの無さから言って当然と言やぁ当然か。
しかしまさか、こうも筆記試験で門前払い食らうとは。就活イコール面接だと思ってましたよ。一次選考すら通らない DQN っぷりに情けなさを通り越して呆れたをも通り越してやっぱり情けないに戻ってくるぐらいに情けなさを感じます。この業界、そもそもサービス業自体が向いてないような気すらしてきます。かといって今更他業種で興味引くようなのといってもねえ。

日立電子サービス

説明会は 1 時間ほど、希望者のみの筆記試験は 20 分というコンパクトなものでした。
ここの特徴は研修として八ヶ月間、コンピュータシステム技術学校というどっかの専門学校のような名の付いた研修施設行きになることですかね。学生を終えたのにまた学生というのは萎えるので学校という呼称はちょっと嫌なものがありますが、基礎から学び身につける機会と考えると魅力的なものがあったり。
試験は言語・非言語混合の総合問題のみ。見覚えのあるマークシートだと思ってたら、問題が 3 日に受けたニッセイ情報テクノロジーのと 9 割方一致していました。違っていたのは 2 ~ 3 問ぐらいだったはず。今日という今日こそ勝利を確信、日立 SAS の借りを日立電サで返すとばかりに意気込んだものの何故か時間が足りません。一度見た問題で自信があるばかりにかえって慎重になってしまったか、解答率がニッセイの時より低めになってしまいました。ニッセイの時は一通りできたはずなのに。復習して無くて怪しいままだった部分もあったりしたのも痛い。もしかして日立系との相性悪いんだろうか。
正確な試験種別は恐らく日本文化科学社TAP の TT シリーズかな。SPI 亜流系てことで難しくは無い……はずなんですけどねぇ。マークシートが塗りつぶすタイプではなく、線一本で良いのは楽です。