DIS システム販売 一次面接

筆記試験は参考程度、希望者は全員面接なのでこれが第一関門。面接といっても予め示されたお題について 2 ~ 3 分説明するという課題がありますんで、かなり甘く見てました。控え室でも全く緊張しませんでしたし。面接を行っている部屋と控え室は硝子越しなので、あまり聞けない他人の発言内容を聞けたというのもあるかもしれません。にしても皆さん随分と長々と話しますね。普通こんなもんなのかな。
形式は面接官 1 人に対し学生 5 人ほどでのグループ面接です。私は端から 2 番目なので、最初の人の発表内容を参考に適当に話せばいいやと楽観視。が、いきなりちゃんと真面目に考えてきました感が漂うお話をされて焦りました。そりゃ私だって一応ネタは用意してます。でも 2 ~3 分という時間から要点をかいつめばいいやと思ってました。うーん、なんつーかこの中で私が一番駄目な気がする。
他の質問としては志望職種、志望動機の簡単な確認と問答。こりゃ明らかに例の課題が最重視されてます。練習程度になんて思わずもっと真面目に対処しときゃ良かったです。どうせ落ちるなら最後の質疑応答で「今日の面接で改善点があればお願いします」とか聞いてみるべきだったか。落ちる確率を上げるだけかもしれんけど。
結果は 10 日前後で合格者のみに電話で。

コメントを残す