雑記

「よかったのか、ホイホイエントリーしてきて。俺は F ランクだってかまわないで採っちまうブラック企業なんだぜ」
「こんなこと初めてだけどいいんです… 僕…サービス残業好きですから……」
「うれしいこと言ってくれるじゃないの」
つーかこのネタ、一年後にはもう何のことだか解らなくなっている可能性大。
今更選り好みなんかできる身分でも学歴でも状況でもないので必死です。ちょっとぐらい 2 ちゃんで叩かれていようが月平均残業時間が 3 桁近かろうが離職率が 10 % 越えてようが気にしません。
説明会は東京のみでしか無いとこ見ると関東圏が本当に羨ましい。
筆記落ちはまだいいんですよ。電信柱が高いのも郵便ポストが赤いのもレツゴー三匹の真ん中の人が誰なのか思い出せないのも全部自分が阿呆だからで納得できます。が、面接落ちっていうのは人間性そのものを否定されたかのような錯覚に陥ります。何が駄目なのか、何で落とされたのか、その究明がしにくいので余計に堪えます。
夏大根、残りはイベントとかで売りそうな予感が。買いにいくのは面倒、通販は手数料かかりすぎで入手断念しました。

コメントを残す