D&I 情報システム

一次選考、GD とグループ面接でした。GD のテーマは砂漠に不時着した飛行機の乗客 10 人のうち、先に助ける 7 人をどう選ぶかというもの。議長は人任せにして気楽に参加しましたけど、これって考えてみると一体何処を見て選考してるのか謎ですよね。議論参加の基本姿勢ができてるか、人の話を聞いているか、自分の意見を言えてるか、あたりかなぁと思うのですけど。微妙。
グループ面接は質問が人数分あり、それぞれの最初の回答者は順にずらしていくという形式。最初の自己 PR は 1 分以内とちゃんと指定されてるのに冒頭のお二人さんは言えるとこまで言う気だったのか時間オーバー。長々と喋るのは要点を取り出す構成力不足とか思われそうなんで私は二言三言程度で。
長すぎず短すぎず、そして要点と具体性はしっかり付けるというバランス感覚が難しい。特に詰まったりしなくても落とされる怖さがあります。

コメントを残す