富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

一次面接。面接が 2 回だけという考えようによっては非常にありがたい企業です。交通費は 1,000 円支給。折り目のないお札でした。
面接官 3 人の個人面接で、最初に履歴書を元に人定質問擬き。次に右端の人事から順に自己 PR と自分の改善すべき点 1 分、他社志望状況、志望動機、失敗したこと、バイト経験、学業以外で打ち込んだ事とかをざらっと。
こういう企業は事業内容が他と似たり寄ったりで志望動機を明確に差別化しにくいのが辛いところで、それでも一応は捻り出しましたが詰めが甘すぎました。しかもそれが後になって思いつくし。
雰囲気的にもうだめぽなものを感じたので最後の質問で自分の評価を問う質問でもしようかと思ったのに、そんなのは時間の無駄とばかりに終了&お引き取りください宣言。うわ、露骨っ。質問の時間を取れないほど長時間の面接されたわけでもなく、精々 10 分ちょい程度で 20 ~ 30 分の予定時間に比べて短めな感じだったんですけどねぇ
やっぱり F 系とは相性悪げな予感。

コメントを残す