アクセス

筆記試験。今になってふと、採用枠の異様な多さと平均勤続年数の短さが気になりました。さして何か特徴とか無いだけに微妙すぎ。ただの筆記試験にも関わらず、往復の交通費支給してくれる気前の良さは素敵なのですけど。
試験はオリジナルの記述式。漢字の読み、四字熟語、慣用句、諺が大半で算数は 2 問。英語は簡単な語句 (Out of Order 等) を答えるものや日本語の諺と同義の英文選択といったぐらい。時間は 45 分ですが 15 分もあれば一通り終わります。
作文は 400 字詰め原稿用紙 3 枚に「アクセスに入社したら」というタイトルで記述。最低枚数とかテーマについての説明とかは全く無し。10 年後のビジョンとかじゃなく、入社して何がしたいかとか何をするかといったテーマってどうも苦手です。「私が入社した暁には、貴社を 3 年で優勝の狙えるチームにしてみせます」とでも書けばいいのか。
性格検査は日本心理テスト研究所YG 検査でした。これって、回答用紙が診断表を兼ねてるので自分自身でも算出できるようになってるんですね。残念ながらそこまでするには時間がありませんでしたが。

コメントを残す