ピュアガ 7 月号

久々に「読んだ」気がします。毎月「買って」はいるのですけれど。
表 2 見開き広告が何故かヤミと帽子と以下略。本当に売れてないんですね。特集は TYPE-MOON 関連、内容面の情報が殆ど無いので様子見です。
今月以降で気になる作品。メルティ・メルヘンは絵買いで。セイクリッド・プルームは teatime の sideB ということで "血のヴァレンタイン" のような悲劇は恐らく無いでしょう。3LDK はまたもや Team SilverMitts ということで御子石大郁氏お得意のウザいシナリオ脱線蘊蓄雑談と ED フラグ感知式選択肢と妹病死エンドが拝めることに期待。Maple Colors は大作そうでいて地味に楽しめそうです。FAKE は Alive から延々と引っ張られ続けてきたネタがようやく完結する予定の作品ですからそのうちやりたいなと。After は Tony 伝説発動織り込み済みで購入ライン。どうせ CG 集ですから。こころナビも待ちに待っていた作品なので購入確定済み。恋する 妹は以下略は話のネタ用に。天巫女姫は今回もシナリオに期待はできそうにないなと半ば諦めつつも絵買い予定。
つーかピュアガって掲載作品を厳選してる傾向があるのでこういうさらっとなぞる目的にはあまり向きません。かといってえろぐいんは多すぎるし。
今月は多分、河原崎 2 と朱と他 3 ~ 5 本ぐらいか。Lovers はどうせ延期するので問題なしです。

コメントを残す