雑記

パティシエなにゃんこ (PajamasSoft) のハガキを出すためにゲーム本体の発掘作業をしました。
未開封えろげパッケージ写真
就活期間中に買ったのだけでも 30 本近くもあるなんてちょっと驚き。お金無いはずなのに不思議です。ちなみに下段右から 2 番目の白い小包は優待販売ということで買った「闇の声 特別編」、下段右端の段ボール箱は直販買いの「チェリーボーイにくびったけ」。別なところに積んでいたのでかなり本気で存在を忘れてました。
未開封放置プレイ作品がこんだけ揃うと何のために買ってるのか自分でもちょっと疑問を感じてきますが、これはこれでちゃんと楽しみ方があるのです。即ち、パッケージを見て「このキャラはきっとこんな性格だろうな」とか「エンディングはきっとあんな感じだろう」とか自由に夢想・妄想の翼を広げてさもプレイしたかのような満足感を得るというプレイスタイルです。これなら時間のない人も安心、クソなシナリオやオチに泣かされる事もありません。
とか書いててもやっぱり虚しいのでそのうち何とかします、そのうちきっと。

コメントを残す