Daily Archives: 2003/06/30

Bookmark

美少女ゲーム音楽イベント「TILDE 2ND LIVE」7月20日(日)開催

チルダって全く聞いた事のない会社ですが樋口秀樹氏も所属してるようで。

クレジットカード使った会員制美少女ゲームサイト

ギャルゲとえろげは違うわっつーのはともかく、これだけ情報が溢れている時代にえろげの会員制有料サイトが何処まで受け入れられるんでしょうか。同種の萌えっ娘。ちゃんねるよりはコンテンツ多そうですけど。

「3LDK♥」自主回収に関するお詫びとお知らせ

世間 (というか 2ch ) で騒がれて渋々と、という雰囲気が。どちらにせよ初回出荷分は殆ど売れているので影響少なめ。

米Microsoft、ゲームデバイス事業から完全撤退
「SideWinder Force Feedback 2」を含むシリーズ全製品

MS のハードはできがいいのに勿体ない。

「Microsoftはブラウザーに標準規格を正確に実装せよ」~WaSPが声明発表

本当に標準準拠して XML 並に文法解釈を厳密にしたら楽しくなりそうですが絶対にあり得ません。ブラウザに求めると同時に制作者にも標準準拠を求めたいところです。

全国で60秒キャンペーン 日本マクドナルド

60 秒で出されるようなものを買ってるって事です。

2005年、世界の秋葉原が変わる!電気街に出現する超高層マンションの実態は?

深夜販売の行列も苦になりませんね。

高校教師、女子高生のスカート内部を盗撮

毎日毎日、日本全国で似たような事を誰かがしています。

中2少女とエッチ行為、元巡査に懲役6月

知り合った翌日に召し上がりとは手が早い。

わいせつ教諭、教え子呼び出して抱きつく

空き教室で。

介護疲れ…61歳女性が練炭で無理心中

すっかり練炭が定番に。

市職員、教師らが高2男子ホモわいせつ

「ホモわいせつ」って分かりやすいけど凄い言葉です。

Read more »

雑記

月曜朝にも関わらず悠々とメッセで予約した「After…」の回収他に行ってきました。
話題の「3LDK」は祖父 2 で予約キャンセル分と思われるものが 5 本ほど積み状態でした。メッセでは外箱破損で 100 円引きになっている 1 本のみ。祖父ザウルスの方では予約キャンセルが 10 本程もあり、売れているのは確かだけども急ぐ事もない、予想よりは平和な状況です。
「After…」確保後に立ち寄ったニノミヤ Mac 館は改装が行われており、えろげは最上階の 6 階に隔離されました。エスカレーターも無い階だけあってフロアは広々、そして奧までえろげ尽くし。今週はどれだけ不良在庫を抱えるつもりなのか平積みの新作の売値をみると、一体何処から入荷したのかほぼ祖父並 (特典無し) の売値がつけられています。全体的に値下げしたわけでもない (ちょっと前の作品はやはり 1 割強高め) ので不良在庫は消えませんが、これ以上無駄に増える事もないでしょう。万一の予備としては使えるかもしれません。
奥の方ではワゴン……ではなく床に段ボールを敷いて、最早救いようのない数年前の不良在庫作品の展示場。お値段は 3 桁~数千円、割と頑張った値です。「With You ToyBox」900 円にちょっと惹かれました。持ってるのか持ってないのか記憶がありませんので。普通はプレーした記憶がない=持ってないとなりますが私の場合、平気で何処かに積んで放置してる可能性を完全に否定し切れません。
横の棚を見ていてミス発見。
ニノミヤ Mac 館 6 階 えろげフロア - Dyx D.O.
これが家電量販店のえろげ担当の限界か……。
再び祖父 2 に着いた時には「3LDK」は既にラスト 1 本。すぐに手にとって追加するかどうかを観察しましたがやっぱり無いようなのでそのままお買い上げ。発売日の売値から値引きも値上げもしない祖父は大好きです。
丁度家に着いた頃に回収決定の話が流れてたのでこのときの判断は正しかったようです。別に縦筋がどうとかじゃなく、私は単に初回版が入手しづらくなるのが嫌なだけです。むしろこの程度でヤフオクで 15 k も出したりする金持ちの気が知れません。もう見てらんない。
んで、本日の買い物結果。

  • 3LDK (DeepBlue)
  • After… DVD-ROM 初回版 (Ciel)
  • こんてんつ・C (著/あまゆみ 発行/茜新社 ISBN:4-87182-587-6)
  • 隷嬢週間 (著/のら猫長屋 発行/松文館 ISBN:4-7901-1088-5)

「こんてんつ・C 」は作家買い。お話は基本的にソフト SM だけどラストは大抵らぶらぶ、短編として成立してるという安定感があります。黒髪ロング率の高さが一番の理由だったりしますが。
「隷嬢週間」の方は既視感のある絵であることと軽いのからそうでないのまでさらっと収録されてる点から。数年前の作品 (最後のが明らかに今と絵が全く違うので多分それか) も収録されてるそうです。お話は、全体から一部を切り抜いた部分を読んでるような印象を受けます。設定やらキャラは魅力的なのに短編の枠内できちんと消化し切れてないもどかしさがあり、どうせなら 2 ~ 3 話描いて欲しいと思うのが幾つかありました。