雑記

TBS の Pooh! が大変楽しかったそうで。
ヲタを題材にしたエンターテイメントといえばやっぱり TBS ! という印象はきっと「ここに 10 万人の宮崎被告がいます」発言 @ 夏混みとか加奈ヲタ晒し企画とかから形成されたもんだと思います。極一部の例外はともかく、この手の企画 (バラエティなら尚更)はやらせと仕込みがあって成立する分野ですのでそんな過剰反応するもんでもないですね。秋葉系ファッションだけど隠れヲタを装っている人が「ことりたんハァハァ」してますた、だけでは面白くないのですから。世間一般の期待とイメージを元に誇張してこそのエンターテイメントです。生贄が音夢ではなくことりなのも、「学園のアイドル」「ロング」「典型的アニメ美少女」という一般人にとって分かりやすい記号を持っている事からでしょう。
一つ気になる事があるとすれば「また曲芸か」です。折しも今月は D.C. アニメーションの放送開始、さらに今秋にはコンシューマでの発売も控えています。何だかんだ言っても宣伝効果は絶大ですから、アドバルーンとして割と積極的に取材協力したんじゃないかなぁとか思ってみたり。

コメントを残す