雑記

どんな小細工でお茶を濁すのか気になっていたタナトスの恋のあらすじが D-Dream に掲載中。そういう問題なのかと言いたくなるけど所詮はそういう問題のようです。何故か既視感のあるシナリオとザッピング AVG というジャンル名だけが気にかかるところ。ザッピングもので良い思い出って少ないですから。
HDD 整理してたら Lovers の多分一番最初のオートデモが発掘されました。店頭で流れているやたらと壮大な音楽を BGM にしたエロシーンが無い、通常シーンのみの短いやつです。デモの最後に表示される発売日は 2002 年 04 月 26 日、各社の注目作が (当初) 集中して秋葉原賞なんて言われた日です。あれからもう 1 年と 4 ヶ月、出たのはボッタクリドラマ CD とテレカだけでした。

コメントを残す