雑記

ゲーラボの、ソフトオンデマンドがえろげ参入関連のとこだけさらっと立ち読みしてきました。
葱板のスレでは色々と話がごっちゃになってますが元記事で言っている事は実にシンプル。

  • 業界を荒らす
  • 出すとしたら 4k 以下
  • 今の流通は不健全

で、これらから導かれる解は恐らく「自主流通で薄利多売商法」……確かにありそうな話とはいえ AV のように月 10 本も 20 本出すという予想は幾らなんでも無謀というもの。金にものを言わせて人を集めるにしても商品寿命の短いえろげで投資分の回収が見込めるのか、そもそもセンチ商法や曲芸商法が公然と罷り通るこの業界では店頭に並べることよりも事前の販促活動が重要なファクターなのではないかとか疑問はつきません。多分、「俺たちはとんでもない勘違いを (以下略) 」です。
既存のヲタではなくヲタ予備軍や DVD-PG を買うような準一般層を狙うのなら安かろう悪かろうな作品でも入り込む余地はあるのかも。……けどそれって「荒らす」ことになるんだろうか。

コメントを残す