雑記

先日のすくみず DVD 回収よりもちょっと早めにメッセに行ってみると既に開店してやがりました。買ったのは「私立アキハバラ学園」のメッセ特典付きのみ。後々の値下げと予約引きを考えると最大 500 ~ 800 円の損になるはず。予約はとっととするべきでした。「魔女っ娘 ア・ラ・モード」のメッセ特典の懐中時計は展示されているサンプルを見るとやはりちゃちそうだったので流し。
恒例の事とはいえ、店頭に並ぶえろげを見ると毎度毎度熾烈な争いを繰り広げてるなぁと思います。新作用の平積みスペースがある祖父 2 の場合は入り口正面側に売れ筋を 6 ~ 8 本、それ以外は左側面 (右側面はレジへの通路のため準新作) へと追いやられます。今週だと売れ筋の魔女っ娘、アキ学、らいむいろが正面中央の特等席を取ってました。一方、壁付けの棚陳列のメッセでは最下段前の平積みは補助的な感じで、特等席は目の高さである上から 2・3 段目。新作に割けるスペースが少ない為、売れ線から外れていると思われるものは容赦なく最下段や最上段の隅に追いやられ、意識して探さないと見つからないこともあります。ソフトオンデマンドが参入したとして、(恐らくは) DVD トールケースというただでさえ目立たない大きさで果たして勝負できるのかなと、ふと。
再入荷されていた「ゆびさきミルクティー」は何と表紙に「1」の文字が。これはヲタなら初版と重版持ってて当然だろ買えよというお告げでしょうか。

コメントを残す