私立アキハバラ学園

ブランド: FrontWing
琴未、麻里子、文の順にエンド。
オタクに恋愛という高度な精神活動が可能なのかということを痛烈に皮肉った作品ではありません。ただただ、全編通じてオタクへの愛が痛いほどに溢れています。論うにしろ肯定するにしろ、これだけネタにできるのは愛あってこそ。ただしこれらは舞台設定の背景的なもので、シナリオに深く絡むんだりギャグにならない痛いオタク描写とかは今のところありませんし多分これからも無いでしょう。
事実上のキャラ選択に過ぎないマップ移動画面はルート確定まで、選択肢も少なめで一周あたり 3 時間ほどでさくさく快適に進み、短く手堅く纏められてる印象です。

コメントを残す