僕と、僕らの夏 完全版

ブランド: light
一番素直で一番嫌われる役回りの有夏ルート、百合は好きだけど寝取られと考えると苦手な百合ルートをクリアして最後の冬子さんルートへ行こうとやり直してみるとあら意外、ここで今回の新規追加ルートが出てきました。
新規追加ルートとはいっても要は別視点から見た本編であり、しかも既出のシナリオ (ラジオドラマ) と一部重複していたりする為にまあたらしさはありません。そもそもオリジナル自体の完成度が高く、もの足りなかった箇所も D.C. 版で補完されたのでこれ以上の本編に対する追加は蛇足の域に達してしまうのではないかというのもあります。いや仕掛けとしては面白いのですが、どちらかというとこれは最後の最後に見せるオマケ的側面が強いと感じました。本編中に入れてしまうのはちょっと、てのが正直なところ。音声の指定ミス、台本用コメントの消し漏れ、BGM 指定の違和感、呼称の不一致といった部分が明らかに目立つのはご愛敬で。
オマケに走るのならいっそ、きちんとした恵ルートでも作ってくれた方が受けはよろしいかと思います。キャラ紹介の何処にも小学生とは書いとらんし。

コメントを残す