うちの妹のばあい

ブランド: イージーオー
LIBIDO 純愛路線宣言並に突然の方針転換を告知し、イージーオー最後の旧路線作品となりそうなのでこれを崩すことに。
VA 傘下でありながらシステムはやはり今回も独自プログラム。機能的には十分なのに表示フォントの荒さは改善されてません。
気が散るとかそんなのじゃなく、言動とか展開でちくちくと痛さを感じるのは予定調和として存在する寝取られへの恐怖なんでしょうかねぇ。よくある、可愛らしさと裏表な反発といった生やさしい感じではないからそう思うのかも。

コメントを残す