うちの妹のばあい

ブランド: イージーオー
最後にとっておいた真説エンドとオマケでコンプ。
妹ものをイージーオーが作るとこうなる、て感じで楽しめました。ありがちな設定なのにありがちな雰囲気を感じないキャラ作りは好きです。(えろげ的に) ありがちな妹像なんてのはそれこそもう見飽きてますから。
今作限りとなるらしい裏ルートは単に後味が悪いだけでなく、表ルートをやっていてもその影がちらつくあたりが巧くできてるのだと思います。先にやるよりは一番最後にやる方が精神衛生上は良さげ。

コメントを残す