罪囚

ブランド: Tactics
美和美和原画なのにやる気の全くない広報と雑誌の扱いの低さにタイミングの悪さを感じさせてくれる Tactics の新作です。
この時代に CD 1 枚で、1 周あたり 2 時間で終わるんじゃないかという不安は杞憂になってくれました。ただ時間を引っ張るだけでなく、中身も先が気になる程度には付いて来ています。ただ村上春樹作品のように「やれやれ」を連呼する主人公にはちょっと疲れます。主人公のキャラクタもやる気のあるような無いような、どうもはっきりしない感じがちとアレげ。

コメントを残す