雑記

いよいよ秋のえろげ戦線。今回は急ぐ用事もないので 11 時過ぎに日本橋に着きました。
まず入ったのは祖父 2 。予想に反してレジ待ち大行列は存在せず、いつもの金曜日より少し多いかなぐらいの人混みでした。面白いぐらいに「はにはに」が売れてゆくのを尻目に売値をメモって次に OA へ。OA はいつもは閑散としてることが多いのに 15 人ほどの行列がありました。売れ筋の商品を主力に置いてるのでマイナー系は既に幾つか既に売り切れ。
メッセには昼過ぎに。店前の行列は「はにはに」の当日分特典の行列かと思いきや、入店制限による入店待ちの行列でした。行列といっても 10 人程度なので精々 10 分待ち、しかし唯一の問題は一般人の迷惑そうな冷たい視線に晒されることです。わざわざ店員が「最後尾」なんて書かれた札を持ってたりして気分はさながらコミケ会場。
入店してまず目に付いたのが長い長いレジ待ち行列。ただでさえ狭い店内に折り返して行列が形成されてます。いつものことながら、仮にも平日のお天道様が睨みをきかせている時間帯にどうしていい年した若者やらそうでないのやらがこんなに集まっているのやらと自分のことを棚に上げて思います。ちなみに「はにはに」の特典は当日分無し。
げっちゅ屋跡地にひっそりと新規開店したえろげ屋、DIGI:F@N はまだまだ仮オープンな雰囲気でした。新作は正面の机に 6 本程度、横に誰も買わなさそうなのが入ったワゴン、何故か隣のコスパの衣装も陳列されてたりと謎な雰囲気ありありです。ただ壁付けの棚には旧作を中心に陳列されており、しかも新品としてはかなりの安値が付けられていました。価格帯は祖父のワゴン特価並の 1,980 ~ 4,980 で割合的には 3,980 が中心。肝心の商品は遙か昔の不良在庫作品だけでなく、姉の 3 乗や恋する妹は以下略といった比較的最近のものまであって意外に使えそうな印象です。数少ない掘り出し物が無くなれば、そこらのワゴンと同等になるでしょうけど……。
で、結局買い物は 2 つのみ。

月姫のは何となく気分で。裏の商品仕様で収録時間 3 分となっているのを見てちょっと煽ればほいほいと金を落とすヲタ向けなのを痛感しても、やっぱり僅か 3 分の中身や 1 ページが妙に厚そうな絵本が気になるのも正直な気持ちというもので。
そうそう、意外ですがメルティメルヘンの入荷数が少ないのかどの店もほぼ完売状態です。

コメントを残す