罪囚

ブランド: Tactics
凪エンド 4 と真由紀エンド 1 、2 でコンプ。サブキャラはエンド無し、と。
基本となるストーリーは一本道なのに謎とか細かい部分を丸投げしたりして、長めに引っ張った割には盛り上がりに欠けます。えろに関しても、もっとバリエーション増やせそうなのに控えめです。触手が全キャラ分用意されてるのは良いのですがちと物足りません。CG 66 枚で回想が 22 、数字にしてみると多めですが。声優さんも上手いのだから嬌声だけじゃなく (別に言葉責めが趣味ではないですが) 色々あるでしょうに。
通ったシナリオやエンディングが確認できるシナリオリスト (曲芸の作品にあるようなもの) は確認だけなので、どうせなら各パートのリプレイができるようにして欲しいとこです。
やたらと否定的な感想ばかり並んでますけど、絵と雰囲気は好きなので気に入ってはいます。

コメントを残す